ニュース | 会社のニュース
2018年5月に伊斯丹グループ新食堂総合ビルが正式に使用
公開:2018-08-22 読む: 次【タイプ印刷する】【閉鎖

現代企業の食堂はもう簡単に腹を拵えた所ではなく、従業員の思想交流のプラットフォームや、企業文化のレベルを示す窓口となり。伊斯丹グループは従業員の食堂の建設と発展を重視し、従業員のため暖かい家のような食事環境を提供出来るように尽くしており、科学的な食事の計画と広々としたきれいな娯楽の場所を提供し、従業員の仕事に対した積極性と企業に対する帰属感を大幅に高めた。
  

^^^
1階は従業員の食事区域

^^^
2階は従業員の娯楽、運動区域

^^^
3階は従業員のレジャー、読書区域

伊斯丹グループは、食品の安全をしっかり掴んで、「入り口」の安全を守り、従業員達に安全と快適さを感じさせ、食堂で喜んで食事をすることは会社の目指す。「従業員を愛する」のスローガンは空言ではなく、クループは心込めてやるだけで、報われると信じている。


前の条:ない  
次の条:2017中国国際家具展示会完璧に閉幕